スーパーの特売肉を美味しい高級お肉に変える裏技!

こんにちは。介護老人福祉施設で働くマユです。

今日はタイトルの通りに、スーパーの特売で買った安いお肉を、柔らかくて美味しい高級お肉に変える裏技をご紹介しますね!

スーパーのチラシ広告で知って、近所のスーパーで買った激安肉を最高級のステーキに変身させましょう!

私は先週もこの裏技を使って近所のスーパーで買った安いお肉を美味しくいただきました。

私が試したのが特売のアメリカンビーフのもも肉のブロックです。とくに臭みはないけど、肉の旨味に欠ける硬くて安いお肉です。

やり方はとっても簡単なので、誰でもできます。この裏技は、同じ職場で働く料理上手な同僚に教わった方法です。

高級肉に変える裏技のやり方はいくつかあって、テレビでも紹介されているそうです。そこで、今回はここで私が同僚から聞いたすべての裏技をご紹介したいと思います。

安いお肉を高級肉に変える裏技

裏技その1、

特売で買ってきた安いお肉に大根おろしの汁に約30分漬ける。硬いお肉でも高級な肉のように柔らかくなります。

裏技その2

値段が安くて硬いお肉には、炭酸水に約30分漬け込むと、その後お肉が柔らかくなります。肉を焼く前に、コーヒー ミルクで肉にコーティングをすると、肉を焼く時に水分が出ることを抑え、柔らかく仕上がります。

調理のポイント

1.包丁で肉にたくさん切れ目を入れて肉の繊維を断ち切ります。

2.塩・コショウは焼く前ではなく、焼きあがった後にかけるようにする。焼く前に塩・コショウをすると、お肉から水分が出てしまい硬い仕上がりになってしまいます。

以上、安い外国産の牛肉を、高級和牛のような美味しい肉に変える裏ワザをご紹介しました。

また、便利で役に立つ裏技があれば、ここでご紹介したいと思います。